未分類

kyoto journal issue 92

kyoto journal issue 92

kyoto journal という雑誌をご存知でしょうか

洗練された記事とアート性の高さが人気の、日本で一番長く続く英字誌。2013年、日本文化の海外発信、国際文化交流に貢献した功績をたたえられ「文化庁長官表彰」を受賞。

Kyoto Journal 92号の特集テーマは「Devotion (献身)」。宗教的な意味にとどまらず、文化、伝統、アートなどにひたむきに打ち込む人々やその作品に注目。

光栄にもkyotojournal92号の表紙を飾らせていただきました

合わせてDevotionというテーマと共にインタビュー記事も載せていただいています

kyoto journalのHP、Amazonなどでも購入可能です

https://kyotojournal.org/

インドネシア交流展覧会

インドネシア交流展覧会に参加させて頂きます

インドネシアと日本が国交を結んで60周年という事で今年は色々とイベントがあるようです

その一巻として、バリウブドでの展覧会に参加させて頂ける事になりました!

会場はBidadali Mandaraで、展覧会のテーマはteratai-saljuと言い、雪の睡蓮という意味です

展覧会のホームページは下記URLです

teratai-salju.com

 

 

 

おふさ観音ARTフェスティバル

次回展示は高野山真言宗 別格本山おふさ観音となります
オープニングセレモニーとして6月30日

全体の会期期間は7月1日から8月31日の二ヶ月間となります。長い展示となりますので是非お越しください

※ 作家2人が在廊しますのは6月30日となります

鈴鹿芳康・廣海充南子 2人展「Player for Harmony 調和の為の祈り」
=おふさ観音 ART FESTIVAL=

<期間> 2018年7月1日(日)〜8月31日(金)
AM10時〜PM16時
<場所> 高野山真言宗別格本山 おふさ観音
〒634-0075 奈良県橿原市小房町6-22
TEL 0744-22-2212
http://www.ofusa.jp/


<オープニングセレモニー>
2018年6月30日
PM17時〜20時
<オープニングライブ>
2000個の江戸風鈴、曼荼羅、合掌の空間、是非ご高覧ください